会社案内

会社案内 COMPANY

  1. HOME
  2. 会社案内

企業理念

企業理念三ヶ条

契約を遵守し、お客様の信頼に応える

私達はお客様の立場に立って考えお客様に御満足いただけるよう仕事をキッチリします。
仕事をキッチリするということは、品質が最高・納期は必ず守る・社内間、またはお客様と報告・相談・連絡・確認を徹底することです。
報・連・相と昔から当然の様に云われていることに「確認」を加え、思い込みや自分勝手な判断をせず、仕事は書面ですることによりお客様の信頼に応える企業です。

常に「今以上」を考える

私たちは、あらゆる環境の変化に対し、迅速に、かつ的確に対応することが求められています。柔軟に物事を捉え、良い事は即座に取り入れ、問題点に気づけば即改善を行い、今より明日は必ず僅かでも前進して個人としても会社としても豊かになることを目指し、従業員一人ひとりが「我が人生悔いない」道を歩めるよう行動します。

私達は一つのチームです

私達は会社を一つのチームとして考えます。一人ひとりでは無くチームで動くことにより、ミスをカバーしてミスにならぬ様に助け合い、お互いに刺激をし合い成長することです。
また、私達は社会も一つのチームだと考えます。自分達の日本であり、地球であるととらえ、仕事を通じて社会へ貢献すると共に自分達の住む地球・地域環境保全に取り組む企業です。

社長あいさつ

代表取締役 田中孝夫 写真

宏和製作株式会社は、創業以来60年を迎え、ステンレス加工品の製作及び材料切断加工を業務としてきました。
切板は最新のレーザー加工機を用い、ご要望どおりの正確な加工であらゆるニーズに対応可能です。
加工品は、各産業に使用される化工機(第一種圧力容器、高圧ガス特定設備、熱交換機など)や都市空間に輝くモニュメントを製造しております。

「トップクラスの品質」「契約納期の厳守」「低価格」を徹底し、それらを実現する優秀な人材の育成と補強を常に念頭におき邁進しています。
社員全員が問題点を見つける鋭い視線を持ち、良き提案は即採用し、直ちに目に見える形で改善する行動力と団結力が宏和製作株式会社の一番の特色です。「来社の度に進化する工場、事務所を見るのが楽しみ」とのお客様からの嬉しい声も数多く聞かれます。

常に「今以上」を考え視線を未来に向けた、“明るく潤いのある生活環境作り”が我が社のテーマです。高品質の製品を顧客に提供し続けることに最も力を注ぎ、併せて環境配慮、利益の社会還元、社員の生活向上に努めております。

今後とも、より一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役 田中孝夫 署名

会社概要

商号 宏和製作株式会社
創立年月日 1959年2月
資本金 振込資本金 10,000,000円
代表者 代表取締役 田中 孝夫
本社工場
  • 〒555-0041 
    大阪市西淀川区中島2-1-105
    [ アクセス ]
  • 【4F 加工品営業部】
    Tel. 06-6471-1432 
    Fax. 06-6471-1435
  • 【2F 材料切断加工部】
    Tel. 06-6478-0917 
    Fax. 06-6471-1443
  • 【4F 管理部】
    Tel. 06-6471-1433 
    Fax. 06-6471-1435
事業内容
<加工品部>
ステンレス、鉄、高合金等のタンク及び熱交換器、厚生労働省第一種圧力容器(一圧)及び第二種圧力容器、経済産業省高圧ガス保安法特定設備機器、消防法第20号タンク、製缶、一般産業機器設計
<材料切断加工部>
レーザー、曲げ加工、溶接部材
<鈑金部>
水処理製品、モニュメントの製作
従業員数 40名
関連会社 横田化工機株式会社
〒555-0012 
大阪市西淀川区御幣島5-5-2
Tel. 06-6471-6451 
Fax. 06-6474-0897

沿革

1959年2月 株式会社東洋自動機械製作所として染色機械、自動機械の製作を目的に大阪市南区で設立
1964年11月 社名を株式会社大輝製作所に変更。ステンレス製缶の製作に着手
1967年1月 本社及び工場を大阪市西淀川区歌島に移転
1972年5月 西淀川中島工業用地にステンレスシャーリング・製缶・鈑金工場を建設し、同年に移転する
1981年8月 ステンレス耐久消費材向け薄板の加工分野拡大のため第二工場を建設し、製缶・鈑金部門を移す
1984年4月 社名を宏和製作株式会社に変更
1987年4月
  • 第三工場として、レーザー加工機及び多目的工場新設
  • 新事務所完成1F・2F及び各種コンピューター導入
  • 同年レーザー加工機1号機(アマダ製)導入
1992年3月
  • 事業拡大を目指すため新事務所新設4F
  • AUTOCAD導入
1995年5月 鋼構造物工事業建設業許可取得
1997年10月 レーザー加工機2号機(渋谷製)導入
2002年12月 レーザー加工機3号機(三菱製)導入
2003年4月 第一種圧力容器、高圧ガス等の特殊製缶対応のため、横田化工機(株)と提携
2004年4月 高圧ガス特定溶接施工承認取得
2005年4月 検査場、資材、製品置場専用スペース確保のため、第二工場増築
2005年6月 ステンレス母材収納庫(アマダ製) 2基導入
2005年12月 4F事務所会議室増設、及び事務所拡張
2006年6月 第二工場製缶特化のため、板金部門を第一工場に移す
2006年8月 特定則計算様式に基づく強度計算プログラムTOSCA導入
2007年6月 第一種圧力容器製造許可取得
2009年4月 ボイラー製造許可取得
2009年8月 レーザー加工機4号機(三菱製)導入
2013年11月 ブレーキプレス(アマダ製HDS 2204 NT)導入
2014年3月 ステンレス母材収納庫(アマダ製) 1基追加導入
2016年4月
  • レーザー加工機5号機(三菱製)導入
  • ブレーキプレス(アマダ製HG 8025)導入
2018年6月 ステンレス母材収納庫(アマダ製)1基追加導入

主な取引先(五十音順、敬称略)

加工品部

  • 旭化成(株)
  • 旭化成エンジニアリング(株)
  • アジア化工(株)
  • 石原ヒーター製造(株)
  • 宇部興産(株)
  • 宇部マテリアルズ(株)
  • AGCエンジニアリング(株)
  • 化工機プラント環境エンジ(株)
  • (株)カネカ
  • (株)クライオワン
  • (株)クラレ
  • (株)栗田機械製作所
  • (株)クレハ
  • 新明和工業(株)
  • 住友化学(株)
  • 住友ケミカルエンジニアリング(株)
  • 住友重機械プロセス機器(株)
  • 住友精化(株)
  • ダイソーエンジニアリング(株)
  • 田岡化学工業(株)
  • 東レ(株)
  • 日揮商事(株)
  • 日曹エンジニアリング(株)
  • (株)ニチゾウテック
  • 日本合成化学工業(株)
  • (株)日本触媒
  • 日本ブチル(株)
  • フジワラ産業(株)
  • 三井化学(株)
  • 三井造船(株)
  • 三菱化学(株)
  • 三菱化工機(株)
  • (株)吉野製作所
  • レックインダストリーズ(株)

材料切断加工部

  • (株)永和
  • 宏和金属(株)
  • 新明和工業(株)
  • (株)日本キャリア工業
  • 三菱商事テクノス(株)
  • ステンレス鋼機(株)

アクセス

宏和製作株式会社

〒555-0041 
大阪市西淀川区中島2丁目1番105号
TEL:06-6471-1432(代)  
FAX:06-6471-1435(代)

遠方より新幹線をご利用してお越しの方

新大阪駅下車後、東海道山陽本線に乗り換え「塚本(つかもと)駅」よりタクシーでお越しください。

近隣からお越しの方

お車でお越しの方

車でアクセス説明写真1 大和田西交差点を中島バイパスへ

1-1 43号線、名取病院近くの大和田西交差点を阪神高速入り口兼中島バイパスに入ってください。

車でアクセス説明写真2 右車線の中島工業団地内へ

1-2 右車線の中島工業団地内へ降りて、そのまま直進してください。
※分岐の左側は高速入り口なのでご注意ください。

車でアクセス説明写真3 一つ目の交差点を左折

1-3 一つ目の交差点を左折してください。

車でクセス説明写真4 曲がってすぐのT字路を左折

1-4 曲がってすぐのT字路を左折してください。
そのまま直進していただくと弊社看板が見えて来ます。

バスでお越しの方

出来島(できじま)駅・御幣島(みてじま)駅で降りて頂き、市バスにて中島公園までお越しください。

<時刻表>

バスでクセス説明写真1 中島公園バス停

中島公園バス停

バスでクセス説明写真2 団地内への入口

工業団地の境目が一段高くなっているためこの箇所以外からは団地に入るのが難しいです。
工業団地内に横断歩道がありませんので高架下横断時は十分御注意ください。

※就職をお考えの方へ
就職された場合には天王寺・新今宮より会社の送迎車がございます。

公共交通機関を利用してお越しの方

最寄り駅は、 阪神なんば線「出来島(できじま)」駅、JR東西線 「御幣島(みてじま)」駅です。
出来島駅周辺ではタクシーがつかまりにくく、御幣島ではタクシーは捕まりますが、工業団地内で道に迷われることがあるため、下記タクシー会社がお勧めです。
出来島駅からはおよそワンメーター、御幣島からはおよそ1,500円くらいです。

【無線配車センター】06-6353-1758

宏和製作の環境方針 宏和製作の環境方針